アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

乾燥肌や敏感肌の人にオススメするアロマテラピーの種類

アロマテラピーは、体や心の状態を香りによって癒しながら改善していく健康療法です。


香りの取り入れ方にはいろいろな種類がありますが、基本となるのは芳香浴で、アロマポットやキャンドル、ディフューザーなどで部屋に香りを満たして取り入れます。


また、ハンカチやガーゼなどにエッセンシャルオイルを含ませて、香りを楽しむという手軽な方法もあります。


さらにリラックス効果を高めたい、という場合は、アロマバスも効果的ですしマッサージオイルに混ぜて使うという方法もあります。


ですが、乾燥肌や敏感肌の場合は、アロマローションで利用するのがオススメです。


アロマローションは市販のものもありますが、エッセンシャルオイルに保湿効果のあるグリセリンや精製水などを混ぜて、自分でも簡単に作ることができます。


乾燥肌や敏感肌は、ストレスなどメンタル的なことが原因になっている場合もあるので、好きな香りのオイルで作ると改善効果が期待できます。


ですが、積極的に改善したいという方は、特化した効果を持つオイルを使いましょう。


肌を柔らかくしてうるおいを与える効果のあるサンダルウッド、ハリやうるおいの回復をサポートするパルマローザは乾燥肌にオススメです。


敏感肌には、アレルギー性のトラブルに効果があるカモミールローマンがいいですね。


加齢が原因になっているのであれば、キャロットシードやローズウッドがアンチエイジングに効果的です。


エッセンシャルオイルは肌への効果だけではなく、心や体にも働きかけてトータル的に乾燥肌や敏感肌を改善していけるので、スキンケアに取り入れると効率よく症状を改善してくれます。