アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで二日酔いや食欲不振を改善する方法

二日酔いは量をきちんとセーブすることが一番の予防策ですが、それでもついつい飲みすぎてしまうこともあるでしょう。


せっかく楽しく飲んだのに、次の日はひどい二日酔いで仕事にも支障が出てしまうのは、案外よくあるシチュエーションです。


お休みなら寝ていることもできますが、仕事や家事などをこなさくてはいけないのは辛いものです。


二日酔い対策は、まずはたくさん水を飲んでアルコールの分解を促進する、汗をたくさん出すなどの方法がありますが、それでも簡単には改善出来ません。


お酒が残っている状態だと、気持ちが悪くなったり、頭が痛くなったりして食欲もなくなってしまいます。


確かに、ここで無理に食べると吐き気などが起こってしまうためとても辛いのですが、食べないと胃液によって胃にダメージを与えてしまい、さらに胃痛などが引き起こされます。


また、食べることで二日酔いの症状が軽減されることもあるので、胃に負担のかからない消化の良いものを食べるようにしましょう。


ただ、どうしても食欲が出ないという場合、症状が辛いという場合はアロマテラピーを利用するといいでしょう。


水分の排出を促進する効果のあるカモミールやオレンジピールを、ハーブティーにして飲むと効果的です。


また食欲を増進するには、オレンジやレモンなど柑橘系のエッセンシャルオイルがオススメです。


これらのオイルをハンカチなどに染み込ませて、気分が悪くなったりしたときにに吸い込むと、二日酔いを緩和して食べる気分にさせてくれます。