アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

花粉症でアレルギーが出る方でもアロマテラピーの使用は可能か

花粉症によってアレルギーが出ている場合、アロマテラピーの使用には注意をする必要があります。


アレルギーが出るということは、免疫機能が低下しているということですから、刺激の強い精油を使うことでトラブルが引き起こされる可能性があります。


アロマテラピーで使うエッセンシャルオイルにはたくさんの種類があり、純度もメーカーや商品によってまったく違います。


そのため、選び方を間違えてしまうと症状を悪化させてしまうこともあるので、自己判断では使わないようにしてください。


とはいえ、花粉症に有効なエッセンシャルオイルもあるので、使ってみたいという方も多いでしょう。


花粉症でアレルギーが出る方は、必ずパッチテストを行ってください。


使用してみたいエッセンシャルオイルをガーゼなどに少しだけ含ませたら、腕の内側の柔らかい部分に貼り付けて、テープで止めます。


その状態のまま、数時間おきにトラブルがないか確認し、24時間つけていてもトラブルがないようでしたら使っても大丈夫です。


ただしパッチテストをしても絶対に大丈夫ということはありませんし、体調によってはトラブルが起きることもあるので、自己判断で使用する場合にはそのリスクも考慮しておきましょう。


自分で大丈夫と判断して使用する場合でも、直接肌に使うのではなく、芳香浴などでアロマテラピーをするようにしてください。


鼻づまりや鼻水にはティートゥリー、痰が絡むという場合はマートル、目のかゆみにはラベンダーが効果的です。


これらのエッセンシャルオイルを精製水と混ぜてスプレーボトルに入れ、マスクなどに吹き付けておくと花粉症の症状を緩和し、アレルギーの発生を防ぐ効果が期待出来ます。