アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

良く眠れるアロマテラピー活用法

アロマテラピーは精神を落ち着かせて眠りの質を高める、という効果を得ることができます。


また、不安やいらいらなどで神経が高ぶってしまったり、目が冴えて眠れないという時でもリラクゼーション効果で睡眠へと誘います。


エッセンシャルオイルによって効果に違いがありますが、基本的に好きな香りを嗅ぐだけでもリラックス作用により、良く眠ることができます。


ですので、いろんな香りをブレンドして、自分のお気に入りの香りを見つけておくといいですね。


良く眠れるアロマテラピーの活用法で、一番お手軽なのはルームフレグランスとして使う方法です。


エッセンシャルオイルと精製水をスプレーボトルに入れて、寝室のカーテンや枕などにシュシュッと吹き付けます。


これだけでお部屋の中が香りで満たされるので、自然に心地良い眠りに入っていくことができます。


もし、もっと強く香りを残したいという場合は、アロマライトを使った方法がおすすめです。


アロマライトの優しい灯りとエッセンシャルオイルの香りによって、視覚と嗅覚の両方から体と心を癒すことができます。


アロマポットもキャンドルの暖かい灯りが魅力ですが、火を使うので、これを使用する場合はリビングだけにして寝室では使わないようにしましょう。



また、寝る前にお風呂に入る習慣がある方は、アロマバスにするといいでしょう。


お風呂はリラクゼーション効果があるものの、お湯が熱すぎたり、長時間入浴すると交感神経が活発になってしまって眠れなくなることもあります。


ここでエッセンシャルオイルを3滴から6滴ほど垂らしておくと、香りが浴室内に広がって副交感神経を優位にして眠気を誘ってくれます。