アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピー検定の合格率は

アロマテラピー検定は、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年齢層の方が受験されています。


1級も2級も合格基準正答率は80%で、およそ90%の合格率です。


受験者が10人いれば、その内の9人が合格しているというわけです。


90%ということは、きちんとテキスト読み内容を理解し、問題集を解く勉強法を取り組んでおけば、ほぼ全ての方が合格する数字と言っても過言ではないでしょう。


残りの10%の方はと言うと、気を抜いてほとんど勉強されなかった方が不合格となったと考えられます。


アロマテラピー検定試験はマークシート方式の試験となっていますので、合格率90%と油断してうっかりミスや引っかけ問題で誤ってしまうと、残りの10%の枠に入ってしまうことも考えられますので要注意です。


アロマテラピー検定2級の出題数50問となります。


正答率80%に当てはめると40問正解しなければ合格しない計算です。


また、1級の出題数は60問ありますので、正答率80%に当てはめると48問正解する必要があるわけです。


それにしても合格率90%という数字は高いものです。


この数字の表れは、受験される方がアロマテラピーに興味を持たれて勉強し、この資格を取得したいという意欲の表れなのでしょうか。


合格率90%と公表されていますが、アロマテラピー検定は覚えることも多いので簡単な勉強では合格できません。


テキストを読みしっかりと理解した上で、検定試験合格を目指しましょう。