アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピー検定を合格後になれる職業

アロマテラピー検定合格だけでは、なかなか思うような職業に就くことができません。


検定合格をステップにし、就職に有利となる次なる試験に合格する必要があります。


それらをクリアした時点で、職業の幅は広がると言えるでしょう。


一つはアロマテラピーアドバイザーとしての仕事です。


検定1級合格が必須条件で、資格認定を行っている日本アロマ環境協会の会員になり認定講習会を受講することで、資格認定してもらえます。


アロマテラピーアドバイザーになると、アロマテラピーに関する正しい知識を持ち、一般の人にアドバイスするプロの販売員として仕事に就くことができます。


安全面や法律面をも理解しそれらの知識を自分のものにした上で、一般の人に説明ができるといえるでしょう。


そして次にアロマテラピーインストラクターとしてステップアップができます。


検定1級合格とアロマテラピーアドバイザーの資格認定されていることが必須条件で、その後受験することができます。


それらをクリアした人がアロマテラピーインストラクターとして、働くことができるのです。


アロマテラピーを利用する上で周りの人や地域や社会に対して、専門家として知識や利用方法を指導する立場の仕事に就くことができます。


自宅や地域などで講師として、人を教育する立場になるのです。


知識ばかりでなく、人に興味を持ってもらい学んでもらうための話術も必要となってきます。


最後は、アロマセラピストとしての仕事です。


アロマテラピーインストラクターと同様に検定1級合格と、アドバイザーの資格認定されていることが必須条件で、その後受験することができます。


アロマを使用して、一般の人をリラックスさせ癒す手助けをする仕事です。


エステサロンなどで、アロマを使用したトリートメントやマッサージを行う仕事がよく知られています。


アロマを通して、周りの人に何をどうしてあげたいのかにより、ショップでの販売の仕事や指導者として教育する仕事があったり、エステサロンや医療機関、福祉施設などでケアを中心とした仕事もあり、職業は異なってくると思います。