アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマオイルの様々な楽しみ方

エッセンシャルオイルは、植物から抽出されたオイルです。


人間の身体にとって、様々な有効成分を含んでおり、精神的や肉体的な癒しの効果を持っています。


アロマテラピーの本場はヨーロッパであり、古くから自然療法の1つとして行われてきました。


アロマテラピーと言えば、ディフューザーなどを利用して香りを楽しむ方法が一般的です。


しかし、実はかなり多岐にわたる楽しみ方があります。


ディフューザーなどを利用するのは、正確には芳香浴と呼ばれます。


消臭や抗菌効果の他にも、空間浄化などの目的で行われることもあるので覚えておくと良いでしょう。


空気の浄化や除菌効果のあるものとしてはユーカリが有名です。


シンプルな方法としては蒸気吸入があります。


風邪をひいた時などに行われるもので、沸騰させてから少し冷ましたお湯をボウルにはって、そこへ精油を数滴たらして立ち上る湯気を吸入するものです。


また、芳香浴とあわせて一般的なのが、アロマバスです。


アロマオイルを入浴剤代わりに使用する方法のことで、リラクゼーション効果が高いことで知られています。


小さじ一杯分くらいのベースオイルに対して、精油5滴ほどの割合でブレンドすると良いでしょう。


この時に、複数の精油をブレンドすることで様々な効果を得ることができます。


代表的のものは、ネロリやイランイラン、オレンジスィートを213の割合でブレンドしたもので、リラックス効果があります。


他にも、スキンケアや湿布などにも用いることができます。


スキンケアの代表例としては、精油とベースオイルをブレンドして希釈したアロマオイルです。


ホホバオイルがベースオイルとして使われることが多く、乾燥肌ならジャスミン、脂性肌ならユーカリ、普通肌ならラベンダーなどが用いられます。