アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマオイルの症状別のブレンド方法

アロマオイルの効果は様々なものがあり、症状別にオイルをブレンドすることができます。


現在では仕事関係や人間関係からストレスを蓄積する人が多く、アロマテラピーによって解消することができるそうです。


特にアロマと組み合わせて、腹式呼吸をすることで効果を高めることができるでしょう。


ストレスの解消に効果のある精油としては、イランイランが有名で、このイランイランには気持ちを穏やかにさせる効果があります。


他には、ジャスミンも有名で、憂鬱な気分を落ち着けるそうです。


ラベンダーには気持ちを落ちつかせる効果があり、ローマンカモミールには緊張や恐怖などの感情を和らげてくれます。


これらの精油をブレンドして使うことで、ストレスの解消につながるはずです。


ストレスと多くある不快症状としては頭痛があります。


頭痛の原因には様々なものがあるのですが、アロマテラピーでも頭痛を軽減したり、改善することができます。


そして、頭痛の解消に効果のある精油としては、痛みを和らげる効果のあるローマンカモミールやほてりを鎮めてくれるユーカリ、緊張や痛みを緩和するクラリセージなどがあります。


他にも精神を安定させるラベンダーなども効果があるそうです。


また、女性に嬉しいものとしては、ダイエット効果が考えられます。


精油を利用することで、脂肪を直接落とす効果はありませんが、代謝機能を促進する効果があるもの存在します。


サイプレスには利尿効果があり、老廃物の排出を促進し、ジュニパーベリーには発汗作用を促す効果があるそうです。


これらの精油をブレンドしたものを、湯船に入れて半身浴をすると効果が高くなるでしょう。