アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

どのような抽出方法があるのか

アロマオイルとは、植物に含まれる成分を抽出して作られます。


日本語で書くと精油となり、エッセンシャルオイルとも言われます。


このエッセンシャルオイルを抽出する方法は幾つかあるのですが、最も古いものは10世紀頃から行われていた記録があるそうです。


現在、行われている方法としては大まかに3つあり、水蒸気蒸留法、圧搾抽出法、溶解抽出法と分類できます。


最も一般的な方法は水蒸気蒸留法であり、多くのエッセンシャルオイルがこの方法で抽出され、この水蒸気蒸留法で成分が抽出できない植物は圧搾抽出法や溶解抽出法が用いられます。


水蒸気蒸留法は、最もシンプルなもので原材料となる植物を蒸留釜に入れて、そこに水蒸気を送り込んでいく方法です。


この水蒸気によって、植物に含まれている精油成分が分離、気化して水蒸気と一緒になって上昇していきます。


精油成分が含まれた水蒸気を冷却することで液体に戻るのですが、この時に非水溶性の精油成分と、蒸留水に分離されてしまうのです。


つまり蒸留水と水分に別れるのですが、この精油部分のみをエッセンシャルオイルとして用います。


また、蒸留水の部分には水溶性の芳香成分などが微量に含まれていることから、芳香蒸留水、いわゆるフローラルウォーターとして利用されます。


オレンジやグレープフルーツ、ゆずなどの柑橘系の果実から精油を抽出する時には圧搾抽出法が用いられ、溶解抽出法はデリケートな植物である花などから精油を作る時に使われるものです。


基本的にこの3つの方法が一般的になるのですが、他にも超臨界抽出法や油脂吸着抽出法などといった方法が他にも用いられます。