アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

手軽にできる蜜蝋アロマキャンドルの作り方

アロマには様々な使い方があります。


その中の1つがアロマキャンドルであり、近年では女性を中心として癒しグッズとして利用する人が多いものです。


このアロマキャンドルですが、雑貨店などで購入するのが一般的ですが、実は手軽に自作することができます。


ここでは蜜蝋を使ったアロマキャンドルの作り方を書いていきますが、まずは事前に用意するものがあります。


蜜蝋はミツバチの巣からとれる蝋のことで、燃やした時にススが出ないといった特徴があり、非常に優しい炎が灯ることから人気が高い蝋です。


ただし、他の蝋に比べると少し価格的には効果になります。


蜜蝋はビーズワックスとも表記され、アロマの専門店や通販などで購入することが可能です。


自作できるキャンドルセットなども販売されていますので、初めて自作する人は、必要なものがほとんど入っているセット商品を購入するのも良いでしょう。


また、事前に必要なものとしてはアロマオイルも用意しておいて下さい。


実際の作り方としては、蜜蝋を湯煎や電子レンジで溶かしていきます。


溶かした蜜蝋に芯となるたこ糸をひたしてから、取り出して乾かして下さい。


次に容器の中心に先ほどの乾かしたたこ糸を垂らして、割り箸などで中央部に固定しておきます。


そこから溶けた蝋を容器に流し込んでいき、粗熱がとれた時にエッセンシャルオイルを入れてまぜて下さい。


後は蝋が固まるまで待つだけです。


冷蔵庫や冷凍庫に入れると早く固まってくれます。


エッセンシャルオイルは、およそ蜜蝋の量に対して、3%程度ほど入れると良いでしょう。


蜜蝋が25g程度ですと、およそ15滴ほどが適量です。