アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アヴェダのシンギュラーノート サンダルウッド

私のオススメする香りはサンダルウッドです。


サンダルウッドは木から抽出したアロマなのでウッディーで濃厚な香りです。


私がよく使っていたアロマオイルはホホバオイルで稀釈されている商品ですので、直接お肌に塗っていました。


深いリラックス効果があるので元気を出したいと言うより、心身が疲れてしまい癒されたい時、頭の中を1度空にしたい時に使うととてもリラックスできます。


お風呂場に数滴垂らして深呼吸したり、夜就寝前にアロマポットで焚くのがオススメです。


揮発がゆっくりの為、私は香水替わりに首元、腕などに擦り込んで使っていました。


すると一日中香りが残るのでとても気に入っています。


サンダルウッドの主な産地はインドやインドネシアですが日本では白檀「びゃくだん」と呼ばれ馴染み深い香りです。


古くからお香や線香に使われ仏壇や墓に供えられていました。


さらには寺院を建てる木材や家具にも白檀の木は使われました。


私自身寺院に行き、白檀香る線香を手に取ると日常を忘れてしまう心と心が向き合えるような、寺院で使われるに相応しい香りだと思います。


原産地のインドでは昔から万能薬としてアーユルヴェーダ医学において重宝され、さらに中国でも漢方薬として伝統的に利用されている、世界各国で愛される香りです。


精神面だけでなく体への働きとして、喉の痛む時に喉や気管支部分にオイルを擦り込んだところ、次の日喉の痛みが軽減されていました。


また肌を柔らかくしてくれる効果もあります。


デスクワークや車の運転時で香るのではなく、入浴時や睡眠前に目を閉じて香って欲しいです。