アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アロマテラピーで心の美容と健康を

アロマテラピーで心の美容と健康をリフレッシュして、幸せな生活を!

アヴェダ シンギュラーノート ペパーミント

憂鬱な気分を切り替え、スッキリしたい時の私のオススメはペパーミントです。


ペパーミントの香りは芳香剤や歯磨き粉、ガムなど香りのある日用品に多く使われているので身近で誰もが想像でき易い香りだと思います。


その薬効はクレオパトラの時代からよく知られていたそうです。


デスクワークや車運転時の気分切り替えに最適です。


またペパーミントは香料の成分にへブライ人達が使っていたようで、催淫の効果があった為と言われているそうです。


私が主に使っていたオイルはホホバオイルで稀釈されている商品なので直接肌に塗布していましたが、アロマオイルでは珍しく肌に付けるとスーッと優しく肌を冷やします。


その刺激は手足の痺れや目眩、湿疹、貧血症に良く、心や心臓を強壮する力があります。


冷却効果と痛みを緩和する効果もあり、頭痛、歯痛、呼吸器系の痛みや筋肉痛を和らげます。


顔に一滴、馴染ませるとその清涼感の後、血行が良くなり顔色が良くなり、体に数滴アーモンドオイルなどと混ぜてマッサージすると同じく、清涼感とその後にポカポカと体が温まります。


外は暑いけれど、冷房など意外に体が冷えやすい夏には、特にオススメです。


喉の痛みに一滴、擦り込むと少しずつ楽になった事もありました。


他にも下痢や便秘、吐き気、乗り物酔いの緩和、ニキビや日焼けの消炎作用、かゆみを抑えるような効果があります。


私は乗り物酔いがある方なので、不安な日にはバッグに持ち歩き香らせていました。


揮発も早く、馴染み深い事から場所を気にせず使える便利なアロマオイルです。